FC2ブログ
pyrostyle14
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Graphium sarpedon ・04
2009年 01月 27日 (火) 23:17 | 編集
今日、大事件が起きました。


アオスジアゲハ

アオスジアゲハの観察日記第4回です。

アオスジアゲハの幼虫を見つけて・・・

孵化するところが見たかったので・・・

家の中の観葉植物に放して蛹(サナギ)になってから・・・

3ヶ月が経ちました。


アオスジアゲハ

なんら変化なしでした。

越冬するとおもってたので来年の春まで気長に待つか的な・・・。

が!!?

ふと、視界に黒い物体が!!!!?


アオスジアゲハ

真冬に孵化しやがった

油断しまくりの、超びっくり!

いつ?みたいな

孵化する所を撮影したかったのに・・・。


アオスジアゲハ

まぁ…この蛹、腐っとんちゃうんか!?って思ったりしてたので

無事に羽ばたいてくれて、なによりです。



和名 アオスジアゲハ
学名 Graphium sarpedon nipponum
英名 green-banded swallowtail
綱  昆虫綱
目  鱗翅目
科  アゲハチョウ科
体長 70ミリ
特徴 翅は黒色で、前翅と後翅に青緑色の帯が貫いている。この帯には鱗粉がなく、鮮やかなパステルカラーに透き通っている。翅斑は雌雄ともによく似ているため、雌雄の同定は生殖器で判断するのがよい。
飛び方は敏捷で飛翔力が高く、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回っていることが多い。
アゲハチョウ類には珍しく、静止時に翅を閉じて止まる。
成虫は年三回~四回発生する地域が多い。都市周辺でもよく見られ、公園・山地の照葉樹林・海岸付近などに棲息する。オスは河原・水溜まり・砂浜などでよく吸水する。ヤブガラシ・トベラ・ミカン・ソバなどの花から吸蜜する。幼虫はクスノキ・ヤブニッケイ・タブノキなどのクスノキ科の植物を食べる。蛹で越冬する。


・・・越冬しとこうや・・・


写真:アオスジアゲハ>空の蛹>孵化した蝶




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) pyrostyle14 all rights reserved.
designed by pyrostyle14.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。