FC2ブログ
pyrostyle14
Zoo:10
2009年 10月 14日 (水) 23:35 | 編集
sea lion


日本にも、日本国内で繁殖していた唯一のアシカ科の動物、ニホンアシカがいた。

しかし、われわれ日本人が近年になって絶滅させている。

ニホンアシカは日本の全土に生息していたが、1900年頃には、駆除や食用の目的で姿を消していった。

ニホンアシカが最後に確認されたのは、1975年のこと。

それは日韓で領土の主張をしあっている竹島の個体とされている。

竹島には記録に残る最盛期で3万頭~5万頭が生息していたらしいが、日本人が油脂と皮を取るために大量に捕獲しはじめてから急速に絶滅への道をたどった。

当時、竹島には竹島漁猟合資会社というアシカ猟専門の会社まであったらしい。

あまりの乱獲によってニホンアシカが急激に数を減らしたために漁猟は終了したが、その後、韓国が竹島を占拠、要塞化したことにより、保護政策もとられず絶滅に至った。

最後は、国際的な問題がニホンアシカの命運を尽きさせたとも言えるが、責任の全ては乱獲を放置した日本にあるだろう。

日本最強の動物だったニホンオオカミと、日本最大の動物だったニホンアシカを絶滅に追いやったのが、いずれもつい何十年か前の出来事だったということを忘れてはならないと思う。
スポンサーサイト



copyright (C) pyrostyle14 all rights reserved.
designed by pyrostyle14.