FC2ブログ
pyrostyle14
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner
2008年 11月 30日 (日) 23:49 | 編集
Iguana iguana

暇だったので

バナーってやつを作ってみました。

バナーはウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像(アイコンの一種)のこと。

画像にリンクを張り、クリックするとそのバナーが紹介するサイトを表示するようになっています。

俺の作ったバナーを誰かさんのサイトに張って頂くと、

そのバナーをクリックして、

誰かさんのサイトから、

他の誰かさんが、

このpyrostye14へやって来るってことですね。

しかし、活用される事はないでしょう。

もし物好きな方がいらっしゃいましたら、是非リンクしてくださいね!

バナーをコピーして貼り付けてくださいまし。
※バナーの貼り方 http://kojo-com.main.jp/bannernosetsumei.html


ちなみにこれ






Iguana iguana





写真:グリーンイグアナの置物。





















スポンサーサイト
アイ~ン
2008年 11月 29日 (土) 21:52 | 編集
MANDARIN SPAWN


「アイ~ン!」





写真:SPAWN SERIES 14: DARK AGES SPAWN 2>MANDARIN SPAWN THE SCARLET EDGE


show time
2008年 11月 27日 (木) 23:58 | 編集
オキゴンドウ


オキゴンドウ


オキゴンドウ


オキゴンドウ


バクバク


働かざるもの食うべからず。



ベ~





分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 哺乳綱 Mammalia
目 : クジラ目 Cetacea
亜目 : ハクジラ亜目 Odontoceti
科 : マイルカ科 Delphinidae
属 : オキゴンドウ属 Pseudorca
種 : オキゴンドウ P. crassidens
和名 : オキゴンドウ
学名 : Pseudorca crassidens
英名 : False Killer Whale





写真: Okinawa Churaumi Aquarium




帰宅
2008年 11月 25日 (火) 23:59 | 編集
首里城

「ハイサおじさん」

どうも僕です。

帰ってきました。

やっぱ寒いですね。

むこうは未だに半袖でした。






写真:Okinawa>Shurijo




決定
2008年 11月 20日 (木) 23:54 | 編集
Blue Beauty

「アホだな~

「そうだよアホだよ」

「アホだな

「それがどうしたアホだよ」


「どうもカウントダウンTVをご覧の皆さんこんばんは」

「パークマンサーです。」




どうも僕です。


Blue Beautyが我が家に来てほぼ1週間。

ずっと名前を考えていました。

寝ても覚めても・・・寝てるときは考えてないけど・・・

四六時中・・・四六時中の語源って知ってます?

四六時中は、もともと「二六時中」と言われてて。

「二六時中」は、一日の時間を「子の刻」「丑の刻」など、干支の十二刻で表していた江戸時代の使われ方で、

2×6で12となるため、一日中を意味していた。

「四六時中」は、「二六時中」を現代の一日の時間(24時間)に合わせ、4×6の24時間としたものである。

・・・らしい。

んじゃなくて、兎にも角にも・・・兎にも角にもの語源って・・・もういいね

ずっと名前を考えてました。

なんか名前に意味を持たせたくて。

なおかつ、響きもよく、この子っぽい感じの名前。

も~色々色々色々いろいろいろいろりろりろりろりろ考えて、

なんか違う、ん~微妙、そーじゃないな、これはあかん、あれや、これや・・・。

ほぼ1週間考えまくって、ついに頭がパンクしちゃいまして・・・。

BOOM!

と同時に頭に一つの言葉が浮かびました。

「すー」

ん?

「スー?」

およ?

「Sû」

まァ見た感じスーってしてるし、

響きもいい感じ?

まったく意味は無いけど。

「Sû」っぽいよね?

と、言うことで散々名前に意味を持たせたくて考えまくった挙句、フィーリングで名前を付けちゃいました。

「Sû」です。

我が家の新しい仲間の名前が決定いたしました!


あ~すっきりした。


すっきりした事だし、寒さもいきなりハンパね~んで、3連休ちょっくら南に寒逃してきます。

待ってろよ~ジンベイ!



Sû


分類
界:動物界 Animalia
門:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
綱:爬虫綱 Reptilia
目:有鱗目 Squamata
亜目:ヘビ亜目 Serpentes
科:ナミヘビ科 Colubridae
属:ナメラ属 Elaphe
種:ベトナムスジオナメラ
学名:Elaphe taeniura ssp.
英名?:Blue Beauty
我家名:Sû  (スー)






写真:Blue Beauty : Sû





















悩み
2008年 11月 19日 (水) 23:44 | 編集
Blue Beauty





                         名前が決まらない・・・・・・・・・










写真:Blue Beauty





プチレプ
2008年 11月 16日 (日) 21:25 | 編集
プチレプ

福岡交通センター8階Cホール

プチレプに行ってきました。

今回は、とくに購入が目的とかではなく、

いろんなのが見たい見たい!っといったノリで行ってきました。 

会場は1つのホールで開催、九レプの時は大ホールを3つ、展示は2つか・・・まァそれぐらいの規模。

プチなので規模的な期待は最初からしていませんでしたが、それでも最初は小さっ!って思ってしまいました。

でも、実際はあのぐらいの規模で1年に数回やった方が嬉しいかもって思いました。

会場がデカイとまず、見るのに疲れるし、お目当てを探すのが困難だし、人ごみにやられるしで・・・

今日のプチレプぐらいだと、ちょっと見渡せば全てが見えるし人もたぶん本家よりは少なかったと思う。

回転率がよかったのかな?

それでも人は結構来てましたね。

暑くて暑くて・・・しかも集中して見てるからよけいに汗が・・・

んで、会場入ってすぐレオレオのパーソンがいらっしゃいませしてて。

憧れのパーソン・・・宝くじ当たったら欲しいな~。

んでパンサーに懐かしさを感じながらタッパ?プラケ?上の写真のやつが並ぶ所へ。

亀ちゃん・・・蜥蜴ちゃん・・・そして蛇ちゃん。

あっ冨水さんが居る。って心の中で思いながら冨水さんの前で蛇を物色。

「それいいでしょ」

「九州じゃまず手に入らないよ」って具合に話しかけられまして、

普通なら胡散臭いと思う話でも、冨水さんが言ってるんだから本当だろうと、ちゃんとお話伺って、

そうなんですか~

って心奪われ始めたその蛇は、Blue Beautyことベトナムスジオ。 ん?ビルマ?

どっちか聞いてないや・・・

ブルービューティーってベトナムスジオですよね?

まァ置いといて・・・

「いい蛇だよ」

「しかも未判定外来生物指定で入手が困難だからCBしか出回らないし、

ブリーダーさんも一人しかいないので、その人がやめちゃえば手に入るのが難しくなる・・・」

なんてそんな言葉を色々と言われれば、

「スジオいいなァ」程度の気持ちが「これしかないやろ~」的な気持ちに変わってくる

ん~・・・詐欺師に騙されやすくは無いと思いますが、話してくれる相手が相手だからノっちゃって。

そんで、隣の方も「ん~いいですよ、それ」

「その蛇のブリーダー世界トップですよ、私の友達なんですけど」

って、その人はネットで爬虫類検索すれば必ず出てくるAll Aboutの星野 一三雄さん。

まったく気づきませんで・・・

それから御二方に両サイドから勧められまくりで・・・

前には ビバリウムガイド 冨水 明 氏。

横には All About 星野 一三雄 氏。

そんな御二方に勧められたらその気になっちゃいますって。

それでも、悩み考え汗かきながら、色々色々聞きながら、考えて・・・

そのかわいい瞳に見つめられ・・・

心の天使か悪魔か・・・「かっちゃいな」

んでもって買っちゃいましたよBlue Beauty。

ナミヘビの中でも大型種!

最大2.5~3m!!

弖虎(カーペットパイソン)より長くなるんじゃね~

生体販売説明書には170cmって書いてあるから大丈夫かな

でも顔かわいいし、頭、胴、尾とそれぞれ柄が違うし綺麗だからOKだね。

飼育難易度が高いしハンドリングできないから飼う事は無いと思ってたスジオだけど、

聞けば、CBは難しくないし、

ならせばハンドリング出来る(2.5mをハンドリング出来る自信はないけど)って言うし、

貴重だっていうし。

そんなこんなでBlue Beauty購入して、帰りにピンクのSを買って帰路に着きました。

とりあえず小っさいんで、大きめのプラケに入れて蛇マンション(温室)にご入居です。

写真を撮りたいけど最初なんで我慢我慢。

でも記念にちょっとだけパシャ。



Blue Beauty

それからピンクSをあげたらパクッ!

パクッ!

パクッ!

パクッ!

パクッ!

パクッ!

入居初日、しかも直ぐ6匹も食いやがった。

ピンクSって言われたけど、Lでもいい感じ。

根性はあるみたいです。

予想外の種を買ってしまった事は否めないが、可愛がってやろうと思います。

名前なんにしよっかな~



Blue Beauty


主に呼ばれる名は
ブルービューティー
Blue Beauty Snake
別名は
ベトナムスジオ
学名は
Orthriophis taeniurus ssp.
Elaphe taeniura ssp.
許可は特に無し
未判定外来生物指定
原産地はベトナム?
生産地は日本
生年月日は2008年7月
平均的な寿命は約15~25年 
成体の体長は170cm
MAXは飼育下で270cmほど 野生下では300cmほど
ケージはスペース的には、丸まったときの3倍程度の面積は最低でも欲しい。
もしくはケージの内周を周らせて頭と尻尾がくっつかない程度。
温度と湿度は25~28℃程度 ホットスポット30℃
湿度は40~70%程度。
食性は肉食 ラット、ウズラ、マウスなど。







写真:Vietnamese Blue Beauty Snake






D.
2008年 11月 15日 (土) 23:52 | 編集
M.sinensis




「俺も海賊王になる。」












写真:Oita>kujyu>Miscanthus sinensis


思い出。
2008年 11月 14日 (金) 22:54 | 編集
Whitehaven Beach




絵に描いたような真っ白な砂浜・・・




真っ青な海の輝き・・・




美しい・・・




延々と続く嘘のような真っ白い砂浜で食べるピクニックランチとシャンペン・・・




忘れられない思い出。




たまに思い出して・・・現実逃避・・・。





写真:Australia>Whitsunday Islands>Whitehaven Beach



Wilde
2008年 11月 13日 (木) 23:49 | 編集
シマヘビ

蛇を飼っていると、ほんとに蛇っておとなしいなって思います。

おとなしいっていうか、まァ基本的に動かない。

噛み付く事もまずない。

種にもよるとは思いますが、家の子達はとってもおとなしいです。

そんな子達を毎日見てると一般的に蛇が怖がられている事を忘れてしまいます。

それでこの間、玄関の前にシマヘビがいたんですよね、

おおおっと思って近寄って家の子の感覚で近づいた所・・・

思いっきりシャーッ!ってされてしまい我に返りました。

そっか・・・あんたは野生児なのよね、家でぬくぬくと生活してる訳じゃないのよね・・・。

自分の力一つで生き抜いている警戒心バリバリのあんたには頭が上がりません。

気安く近づいたこと反省します。

と、思っている俺を尻目に家の嫁がガッツリ捕まえてしまいました。

あぁ・・・嫁よ・・・あんたには一番頭が上がりません・・・




シマヘビ Elaphe quadrivirgata
分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 爬虫綱 Reptilia
目 : 有鱗目 Squamata
亜目 : ヘビ亜目 Serpentes
科 : ナミヘビ科 Colubridae
属 : ナメラ属 Elaphe
種 : シマヘビ E. quadrivirgata




写真: シマヘビ E. quadrivirgata





Saga International Balloon Fiesta
2008年 11月 12日 (水) 23:58 | 編集
Balloon

佐賀バルーンフェスタに行ってきました。

チョッと前に。

初めて会場に行ったんですが・・・どえらい人が多いんですね。

まず、駐車場に車止めるのに渋滞渋滞。

やっと会場に入ったら もう、お祭りでした。

テキヤがズラーっと並んでるし、なんかのイベントもやってたし。

バルーン競技は見てないんですけど。

La Montgorlfier Nocturne っていう夜のイベントがあって音楽に合わせて気球をライトアップするんです。

いちよそれを目当に行ったんですけど、あまりに人が多くて見れないかと思いました。

やっとこさ割込んでポジションとって写真を撮ろうと思っても観客の頭がじゃまでじゃまで・・・。

それでも頑張ってなんとか邪魔な頭を入れないように撮ってきました。

ちなみに夜撮なので、三脚を持っていったんで多分、大迷惑な奴って思われてたでしょうね。

祭り会場を三脚持って歩いてたのは多分俺だけでした。


Balloon

会場を後にしようとしてた時に花火まで上がってました。

ほんまに祭りでしたね。


花火

んでもって案の定、駐車場を出るのに2時間近く掛かりましたよ。

途中、溝にフロントから落ち込んでしまった車を皆で救出してたので俺も救出のお手伝い。

でも渋滞緩和で車がやたら進み始めたので、途中抜け。

すみません無責任で・・・

あの後どうなんたんでしょうかね、無事救出されたのかな?


救出大作戦

イヤーでもホント写真撮るのって難しいね。


あかるっ





写真:Saga International Balloon Fiesta>La Montgorlfier Nocturne











ミミック
2008年 11月 11日 (火) 23:58 | 編集
バッタ

昆虫ってなにものなのだろうか?

唐突に何の話だって?

昆虫の擬態の話です。

擬態とは、自分の身体を何かに似せたり、色を似せたり、ラジバンダリ。

カモフラージュすること。

何かをまねることで姿を隠したり、逆に違う生き物のように見せかけて、何らかの利益を得ること。

擬態には、自らが信号を発する、つまり自らの存在を誇示する擬態と、なるべくそこに昆虫がいるとい
う信号を発しない、つまり、できるだけ目立たないようにする擬態がある。

たとえば、葉っぱに似て隠れる擬態は、できるだけ目立たなくする擬態。

毒のある虫の姿形を毒のない虫が真似るのは、逆に目立たして相手を欺く擬態。

どちらにしても、不思議で仕方ないし、とても神秘的。

まずどうして、どうやって身体を変えた?変わった?

長い年月をかけて。って言ってもたぶんそんなに長い年月かけていないような気がする。

それは擬態のモデルが長い年月そこに存在しているとは思わないから。

それに人間も擬態の必要性があれば擬態するのか?

迷彩服を着たり、かぶり物とかファッションとは違う。

しかし、迷彩服を作れてしまう時点で皮膚の擬態はありえないか・・・。

と言うか、どの時点でコイツを真似ようとか、これに為りきろうと思ったのか。

以下の文面はパクリだが、

『無害な動物が有害な生物をモデルとした擬態の場合、捕食者がモデルを攻撃したときのいやな記憶を長く保っていなければ効果がない。
もしもハチに刺された動物が、すぐにハチのことを忘れてしまえば、次に(ハチに擬態した)カミキリを見つけたときにも、ためらわずに捕食するだろう。
また、ハチの模様と刺された痛みを関連づけて覚えていなければ、次にカミキリを見つけたときにも、やはりためらわずに捕食するだろう。
したがって、脳神経系と視覚などの感覚器がある程度発達した捕食者に対してしか効果はない。
また、捕食者があらかじめモデルの発する信号の意味を理解していなければ(これは遺伝的なものと学習によるものとがあるだろう)、擬態者の「偽の」信号の意味も知らないことになり、効果がない。
もしモデルより擬態者のほうがあまりに多ければ、捕食者は、危険なモデルよりも無害な擬態者に遭遇する頻度が高くなり、擬態者の発する信号は機能しない。
黄色と黒のカミキリがハチよりもはるかにたくさんいるのであれば、捕食者は、「黄色と黒は食べられる」と理解するだろう。
黄色と黒のカミキリがハチと同数ならば、「黄色と黒は危険だが、捕食を試みる価値はある」と理解するだろう。
したがって、擬態者は、モデルよりあまり多数になるような繁殖はできない可能性がある。』

なんて言う事を昆虫が考えたのか?

考えるとかそういうレベルじゃないんだろうけど、凄くないですか?

子供の子供の子供の子供の・・・・・・・・・・徐々に擬態していった。なんて関係ないでしょ!?

だって子供は色んな場所に行くだろうし、色んなやつに食べられてるだろうし。

あっ・・・そうか・・・それで生き残っていった・・・成功したやつの子孫が今、生き残っているのか・・・。

じゃあ、やっぱり長い年月か・・・

バッタ


ん~しかし神秘的だよね、擬態。

最初(上)の写真のバッタなんて完璧コンクリートの壁と同じだったからね。

(下)の写真のバッタなんて木になりきってたけど後ろに写っているカレに食べられてたからね。





写真:昆虫>擬態>バッタ



来週
2008年 11月 10日 (月) 00:20 | 編集
Lucy

休日ってあっという間に終わりますね・・・。

しかし、あと1週間頑張れば

来週の日曜日はプチレプです。

わくわくします。

あくまでプチなので、九レプほどの期待はしないようにしときます。

それでもやっぱりわくわくします。

初開催だしね。







写真:Lucy(ハイブリットキングスネーク)










launderette
2008年 11月 09日 (日) 02:45 | 編集
launderette






「風邪引きーの」








「医者行きーの」








「受付済ませーの」








「待ちーの」








「名前呼ばれーの~」



「トツギーノ」
























「腕を前からあげーの」






















「トツギーノ」































「嫁ぐの止めーの」




























「トツギーノ」

















「タネ植えーの」













「水あげーの」















「トツギーノ」










「終わりーの。」



どうも僕です。


コインランドリーで乾燥機にかけると

洗濯物がフカフカになるので好きです。






写真:Australia> Queensland >Cairns>launderette



蛇漬け2
2008年 11月 08日 (土) 02:26 | 編集
テトラ


んじゃ『弖虎漬け』はいかがですか?
蛇漬け
2008年 11月 06日 (木) 21:04 | 編集
lucy

『LUCY漬け』はいかがですか?

pyro
2008年 11月 05日 (水) 20:53 | 編集
炎


「神は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださり、もはや死はなく、嘆きも叫びも苦痛ももはやない。以前のものは過ぎ去ったのである」



私は聖書の言葉が好きです。

しかし

休みの日にピンポ~ンだの

近所を集団で徘徊して

やたら勧誘してくる人達は

うっとおしい事この上ない・・・。




写真:Saga International Balloon Fiesta>La Montgorlfier Nocturne


Morelia
2008年 11月 03日 (月) 18:15 | 編集
弖虎

今月からタイトル(上部)画像をLUCY(ルーシー)に変えてみました。

LUCYについては、先月の記事を見てみてください。

ちなみに、右上にあるカレンダーの数字が濃くなってる部分をクリックすると、その日の記事が見れます。

カレンダーの下の ○2008年10月 (31) をクリックすると、10月全ての記事が見れるよ。

よければ見てね。

ところで先月の画像(もう見れないけど)はだれ?

ということで、またまた、家のペット紹介です。

名前は弖虎(てとら)です。

イリアンジャヤカーペットパイソンていう蛇。

現在、長さ95cm、体重385g、もうすぐ生後1年。

性格はLUCYにくらべればおとなしい子。

キングとは顔立ちもまったく違い、こちらはカックイイ!!

完全にPythonです。(当たり前か)

その瞳にやられちゃってます。

大きくなっても、ハンドリングするとき落ち着いてくれてることを祈ります。


弖虎

これまた、絶対に日本の野山には居ない感じが堪りません。(別にアンチ日本種ではありませんよ)



【分類】
界:動物界 Animalia
門:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
綱:爬虫綱 Reptilia
目:有鱗目 Squamata
亜目:ヘビ亜目 Serpentes
上科:ムカシヘビ上科 Henophidia
科:ニシキヘビ科 Pythonidae
属:オマキニシキヘビ属 Morelia
種:イリアンジャヤカーペットパイソン
学名:Morelia spilota harrisoni
分 布:ニューギニア
飼育レベル:普通
説明:ほっそりとして優美なこのカーペットパイソンは、オーストラリアからニューギニアにかけて広い分布域中に多くの亜種が存在する。
生活環境もさまざまで、おもに夜行性だが、気候によっては昼間活動する場合もある。
人家の周辺に住んでいることも多く、鼠などの有害な小動物を食べて人間に益をもたらしてくれている。
狩りは、熱を感じ取るピットを武器に、獲物となる温血動物の位置を探り当て、正確な位置を見極めた瞬間、すばやく飛び掛って何重にも巻きつき、呼吸が出来なくなるまで獲物の身体を締め付け、完全に絞め殺してから食べ始める。





写真:弖虎(イリアンジャヤカーペットパイソン


2008年 11月 01日 (土) 23:17 | 編集
ぱぁん!


手巻きご飯。



パァン!


みんなで巻き巻き。



ポンッ!!


おいしいね。





写真:クラッカー弾ける刹那



copyright (C) pyrostyle14 all rights reserved.
designed by pyrostyle14.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。