pyrostyle14
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
達成
2008年 10月 31日 (金) 23:46 | 編集
輝く波

「チーズビットの匂いって・・・」

どうも僕です。


一ヶ月毎日更新達成です。

来る日も来る日も

雨の日も風の日も嵐の中も関係の無い部屋の中で。

慣れないキーボードタッチでカタカタと。

しかし、一ヶ月経つのは早い・・・

歳をとるにつれて年々早く感じる。

一ヶ月が早く感じるのと同じに一年が経つのも凄く早い。

明日から11月ですよ

もう、年末間近ですよ

昨日、正月だった気がするのに・・・

そんなことはありませんが早く感じるのは確かです。

もっともっと色んなことして楽しまないと、あっという間にヨボヨボになってしまった

なんてことにならないように日々を有意義に生活しないとダメですね。

しかしその有意義な生活っていうのがなかなか出来そうで出来ないんですよね・・・

まァ、有意義かどうかは本人の思い込みによるところが大きいような気もしますが。

こうやって書いてる時も時間は刻々と過ぎて徐々にヨボヨボに近づきつつあるんですよね

キャー誰か時間を止めてー!!!




さて・・・そろそろ寝ます。

おやすみなさい。




写真:佐世保>九十九島














スポンサーサイト
言葉
2008年 10月 30日 (木) 21:56 | 編集
地蔵


<求めない>


<気にしない>


<考えない>

                                                          実母の言葉。




写真:鯉と地蔵


EMILY
2008年 10月 29日 (水) 22:57 | 編集
MALEBOLGIA

“work out your own salvation with fear and trembling”

「恐れおののいて自分の救いを達成しなさい」



『ピリピ人への手紙』第2章12節






<1・2・3・4・5・6・・・>
<1・2・3・4・5・6・・・>





写真:MALEBOLGIA SPAWN SERIES 23: MUTATIONS


人間
2008年 10月 28日 (火) 23:25 | 編集
ファンタ

地球にとって人類とはどの様な存在なのだろうか、
地球の寿命からすれば人類の歴史など人間の一生に例えるのなら、ほんの数時間。
人の寿命など瞬き1回分とか聞いたことがある。
しかし、その瞬き1回でこんなにも地球にダメージをあたえてしまっている。
人類の立ちの悪さは半端ではない。
しかし、本当に地球にとってダメージがあるのだろうか?
そんな瞬き2・3回した程度でそんなにダメージを食らうのであろうか?
地球が誕生してから46億年の間には、たぶん幾度と無く劇的な環境変化や天変地異が起こっているはず。
たぶん地球にとっては、現在の環境変化など何も問題の無い環境の変化だと思う。
地球を守るとか、地球が危ないとか言ってるが、
ただ、長い年月をかけて今の自分達が住めるように整った環境の地球を守りたいだけなのでは?
地球にとってはこの環境でベストなのだろうか?
他の惑星を見ても地球の様な惑星はどこにもない。
生物が居ない。
他の惑星から見れば地球は、やたらと微生物?細菌に犯されてしまった惑星のようにも見える。
その細菌が善玉なのか悪玉なのか?
人間は確実に後者のような気がする。
それならばさっさと除菌してしまいたい、と地球は思うのではなかろうか、
所詮は地球を守ると言うよりは人間の住める環境を守る事でしかない。
結局は自分達の事しか考えていない。
他の動植物も守らなければ・・・。
人類が居なくなれば守れるとすれば・・・いや守れるはず。
しかし、そんな事する筈もない、人間は人間が大事だから、自分達が居なくなることなど考える筈も無い。
人間が居てこそだから、自分達が人間だから。
環境、素晴らしい景色、風景、かわいい動物、全て【見る】ことが出来る人間にしか価値は無い。
こんなことを思ったり話したり書いたりするのも人間だけ、なぜ人間だけ?
なぜそんな人類が地球に誕生したのか?
地球にとって人類とはどの様な存在なのだろうか・・・・・・・、
『一行目に戻る。』
うそうそ。
話が収集つかない感じになってきてますが、
なにが言いたいかって言うと・・・
やっぱり人は自分が大事ってこと。
もしくは、自分と関連のある人の事までしか考えることが出来ないってこと。
あまりにも考える規模を大きくすると、わけわからなくなるってこと。
宇宙スケールでものを考えると気が遠くなるってこと。
俺は、なにを言いたかったのか解からなくなってしまってるってこと・・・。

地球の寿命は太陽と深く関わっている。
太陽の寿命はだいたい100億年といわれている。
5億年くらいたつと、地球は太陽の熱のために海水が蒸発してしまい、生き物がすめなくなってしまう。
そしてあと50億年後くらいには、太陽が大きくふくらんで地球をのみこんでしまう。
太陽は最後には爆発して、太陽と太陽系の惑星が誕生する前と同じように、ガスとチリにもどってしまう。
でも、太陽が爆発することでガスとチリが宇宙にばらまかれ、また新しい星が生まれる材料になると言われている。

何億年とかの話が、たかだか何十年生きた人間に理解出来るわけがない。
人類は自分たちが地球の運命を握っているような気になってますが、
所詮宇宙の歴史の中で人間があーだこーだ言っているのもすこぶる一瞬のことであるってこと。

そんな事を言いつつも、私は地球温暖化問題を深刻に考えエコを心がけています。

人間だから・・・。





写真:Nature+An artifact


浪漫
2008年 10月 27日 (月) 22:40 | 編集
御犬様



「松本さ~ん ペルにげてるよ~」


どうも僕です。


え~頑張ってとりあえず毎日更新しております。(自分で決めた目標なので)


22時40分現在で、カウント162です。


と、言うことは・・・162回は誰かしらこの場所に足を踏み入れたことになります。


凄いロマンですね~。


俺の知らない人が、俺の知らない時に、俺の自己満足の世界にやって来て、そして去っていく・・・。


いつのまにやらカウンターだけが増えている。


その人が誰なのか

なにをしている人なのか

男か女か

ヤングかシニアか

人かもののけか。


なにか思ったのか

なにも思わなかったのか

男か女か

ヤングかシニアか

人かもののけか。



…なんにせよ、


今までもこれからも絶対会うことも話すことも無いであろう人が


一瞬でも俺の自己満足の世界に来たんだって思うと・・・


ゾクゾクして・・・


風邪ひいたかな・・・


熱はないけど早めに薬飲んどくかな・・・


最近めっきり寒くなりましたからねぇ・・・ ・・・・・・・・・ん?





まァそんなこんなで一人で楽しみながら飽きるまでやっていきます。


あなたがどんな方なのかを勝手に妄想させていただきます・・・。

(芦名星(あしなせい)似の女性を想像中・・・(*´Д`))





写真:超、リラックス


暗い女
2008年 10月 26日 (日) 19:09 | 編集
SPAWN

私が以前住んでいたアパートの部屋は、外廊下を行った突き当りにあった。
毎朝会社に行くとき、隣室の女が台所に立っているのが目に入った。
「おはようございます」
女はボーっとした視線を向けるだけで口も動かさない。
<変な人・・・>
そう思いながらも翌日また目が合うと私は自分から挨拶していた。
またも無視。
私の部屋はどうしてもその人の部屋の前を通らないといけないので無視するのもいやだった。
あるとき、女の部屋の前に菊の花束が並べてあった。
―なんだろう、これ。
深夜、突然ドアが乱暴に叩かれた。
「誰ですか?」
いつでも警察に連絡ができるよう携帯片手に出てみたが、誰かいる様子はなかった。
酔っ払いのいたずらかもしれないな・・・。
そう思って振り返った途端、ゴンッと何かにぶつかった。
スカートがあった。
見上げると隣室の女がぶら下がっていた。
<オハギョウ>
ひねるように伸びた首を震わせ、女の声が聞こえた。
私は失神した。

後で聞いたら、あの女の人は台所で首を吊っていたらしいんですね。
死後三日経っていたそうです。

私は死人に挨拶していたんです・・・。


SPAWN


ISBN4-8124-1498-9 CO176 P132~P134「暗い女」




写真:SPAWN (ISSUE 30 COVER ART)



のり
2008年 10月 25日 (土) 17:26 | 編集
子供山笠


「エッサ!ホイサ!!エッサ!ホイサ!!エッサ!ホイサ!!」




族車


「パラリラパラリラ」



山笠


「山笠があるけん博多たい!!」





・・・てきとうすぎ?




写真:博多山笠と・・・族車


Graphium sarpedon ・02
2008年 10月 24日 (金) 22:05 | 編集
幼虫

アオスジアゲハの観察日記第二回です。

アオスジアゲハの幼虫を見つけて・・・

孵化するところが見たかったので・・・

家の中の観葉植物に放してから・・・

蛹(サナギ)になりました!

ところでサナギマンって知ってる?

イナズマンになる前のサナギマン。

説明!!

『サナギマン』

渡五郎が「ゴーリキショーライ!」のコールで変身した超人。
まるで岩石のような風体で防御力に優れた肉体と怪力を武器にしているが、実際は「サナギ」と言うその名のとおり、渡の持つ能力ではいきなりイナズマンには変身できないため、そのエネルギーを溜めるための中間形態でしかない。
そのエネルギーを吸収するため、兵士達に殴られ、よろめきながら耐えて、耐えて、殴られ、耐えてぬくことで、エネルギーを溜めるのである。

『イナズマン』

散々殴られてベルトのゲージが一杯になり、エネルギー充填が完了したサナギマンが「チョーリキショーライ!」のコールで二段変身した超人。
サナギマンの表皮が弾け飛んでイナズマンの姿になる。
念動力や瞬間移動、逆転チェスト、稲妻拳法など、多彩な超能力や電撃技、拳法風の技を駆使して戦う。
「チェスト!」が技を使用する際の掛け声。
黄色のマフラーは伸縮や変形が可能な他、中性子も遮(さえぎ)る。

※中性子(ちゅうせいし、neutron)とは、バリオンの一種。
原子核の構成要素の一つ。
陽子1個でできている水素の最も一般的な同位体1Hを唯一の例外として、すべての原子の原子核は、陽子と中性子だけから構成されている。
陽子と中性子を核子と呼ぶ。
質量数は1、電荷は0、1/2のスピン、-1/2のアイソスピン、0のストレンジネス、1/2の超電荷を持つ。
我々の身近に存在するすべての物質のうち、約半数を中性子が占める。
原子核内で核子同士をまとめておく力についてはパイ中間子に詳しい。

なんのこっちゃ・・・



いつ孵化するんか楽しみです。


蛹

和名 アオスジアゲハ
学名 Graphium sarpedon nipponum
英名 green-banded swallowtail
綱  昆虫綱
目  鱗翅目
科  アゲハチョウ科
体長 70ミリ
特徴 翅は黒色で、前翅と後翅に青緑色の帯が貫いている。この帯には鱗粉がなく、鮮やかなパステルカラーに透き通っている。翅斑は雌雄ともによく似ているため、雌雄の同定は生殖器で判断するのがよい。
飛び方は敏捷で飛翔力が高く、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回っていることが多い。
アゲハチョウ類には珍しく、静止時に翅を閉じて止まる。
成虫は年三回~四回発生する地域が多い。都市周辺でもよく見られ、公園・山地の照葉樹林・海岸付近などに棲息する。オスは河原・水溜まり・砂浜などでよく吸水する。ヤブガラシ・トベラ・ミカン・ソバなどの花から吸蜜する。幼虫はクスノキ・ヤブニッケイ・タブノキなどのクスノキ科の植物を食べる。蛹で越冬する。

・・・越冬・・・。




写真:アオスジアゲハの幼虫(終齢)>蛹







聖書
2008年 10月 23日 (木) 23:29 | 編集
鳥

自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。

命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。

空の鳥をよく見なさい。

種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に収めもしない。

だが、あなた方の天の父は鳥を養ってくださる。

あなた方は、鳥よりも価値あるものではないか。

あなた方のうち誰が、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。

なぜ、衣服のことで思い悩むのか。


花

野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。

働きもせず、紡ぎもしない。

しかし、言っておく。

栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。

今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。

まして、あなた方にはなおさらのことではないか、だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。

それはみな、異邦人が切に求めているものだ。

あなた方の天の父は、これらのものが皆あなた方に必要な義を求めなさい。

そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

だから、明日のことまで思い悩むな。

明日のことは明日自らが思い悩む。

その日の苦労は、その日だけで十分である。




写真:鳥と花


2008年 10月 22日 (水) 22:59 | 編集
野原

ハァ・・・。


野原

夏よ・・・キミはまた何処かへ行ってしまうのかい・・・。


小波

思い出だけ残して・・・。


日暮れ

帰ってこ~い・・・




写真:夏の日の風景


2008年 10月 21日 (火) 20:31 | 編集
緑

「えっ?わりばしも洗うの?」

どうも僕です。


私は、緑が好きです。(色んな意味で)

緑を『ウィキペディア(Wikipedia)』で検索してみました。

緑の様な短い単語を検索した事なかったんですが、

これが意外と内容が多くてびっくりしました。

そんなに多くもないかな・・・。

でも逆に短い単語こそ色んな意味合いで捉える事が出来て内容が増えるんでしょうね。

まァ緑にかんしては色んな意味では捉えられていませんでしたが・・・。

名詞じゃないからか多いのか・・・。

まァそんな事はどうでもいいんですが、緑とgreenって色が違うって知ってました?

んじゃ、緑の英訳どうなるの?

話は変わって

そういえば地球温暖化防止の為に割り箸使わないっての間違いらしいですよ。

あながち間違てる訳でもないんですが、日本の割り箸を使うのがいいそうです。

森の木は人の手で間引かなければいけないらしく、間引いた木で割り箸を作ってその売り上げでまた間引く。

その循環が緑の為には必要らしい。

が、どっかのバカ国がなんの考えもなく緑を伐採しまくって大量の割り箸作って安く売るから日本の割り箸が売れずに、日本の緑も危なくなり、どっかのバカ国の緑が凄い勢いでなくなって砂漠化が進み温暖化が加速していく。

様は、そのバカ国の割り箸は使わずに日本の割り箸を使う。

事がいいらしい。・・・って、なんの話だっけ・・・緑か・・・。

そういえば、むかし信号を守らずにみどりのおばさんに怒られてたなァ。

そういえば身近な人に、みどりのうんこが出た人がいる。


緑

支離滅裂。でも、緑って筋は通したぜィ。

しかし俺って句点が多いなァ・・・。






写真:緑な緑



2008年 10月 20日 (月) 23:04 | 編集
現在アクセスが集中しています。

いきなりオフラインって・・・

やられた・・・がんばって書いたものが全部消えた・・・。

どえらいむかつく・・・やるきなくなったで・・・

たばこ吸ってきま。


喫煙所




写真:Australia>AyersRock>喫煙所






Lampropeltis
2008年 10月 19日 (日) 21:29 | 編集
Lucy

いや~やっぱり焼肉はうまい!!

どうも僕です。


今日は家のペットを紹介します。
名前はLucy(ルーシー)。
ハイブリットのキングスネークです。
ルスベンキングスネーク (Lampropeltis ruthveni)× ヌエボレオンキングスネーク (Lampropeltis mexicana thayeri )の掛け合わせです。
現在、長さ120cm、体重440g、年齢は3歳。
性格的には温厚なびびりやさんです。
拒食になったかも!?ってびびった時期もあったけど、ホッパーだったマウスをファジーに変えたらバクバク食べて一安心でした。
今はまたホッパーをバクバク食べるようになったんで、アダルトに変えようと思ってます。
身体的には当然アダルトサイズなんですが、また食わなくならないか少し心配です。
前、カメレオンを9年飼ってたんですが、カメレオンの飼育にくらべたらホントにヘビは手間が掛からないんですが、カメレオン飼育時代の神経質さが抜けきれず過保護になってしまい、逆に貧弱になってしまうんじゃないかと思ったりしてます。


Lucy

しかし綺麗ですよ~。
成長するにつれて黒ずんで来ましたが、この絶対に日本の野山には居ない配色具合が堪りません。





写真:Lucy(ハイブリットキングスネーク




Graphium sarpedon
2008年 10月 18日 (土) 23:57 | 編集
アオスジアゲハ

アオスジアゲハの幼虫を見つけました。

孵化するところが見たかったので、家の中の観葉植物に放しました。

さあ、アオスジアゲハの観察日記のスタートです。

いつ孵化するんか楽しみです。


アオスジアゲハ

和名 アオスジアゲハ
学名 Graphium sarpedon nipponum
英名 green-banded swallowtail
綱  昆虫綱
目  鱗翅目
科  アゲハチョウ科
体長 70ミリ
特徴 翅は黒色で、前翅と後翅に青緑色の帯が貫いている。この帯には鱗粉がなく、鮮やかなパステルカラーに透き通っている。翅斑は雌雄ともによく似ているため、雌雄の同定は生殖器で判断するのがよい。
飛び方は敏捷で飛翔力が高く、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回っていることが多い。
アゲハチョウ類には珍しく、静止時に翅を閉じて止まる。
成虫は年三回~四回発生する地域が多い。都市周辺でもよく見られ、公園・山地の照葉樹林・海岸付近などに棲息する。オスは河原・水溜まり・砂浜などでよく吸水する。ヤブガラシ・トベラ・ミカン・ソバなどの花から吸蜜する。幼虫はクスノキ・ヤブニッケイ・タブノキなどのクスノキ科の植物を食べる。蛹で越冬する。


・・・蛹で越冬する!?




写真:アオスジアゲハの幼虫(終齢)












2008年 10月 17日 (金) 22:46 | 編集
MOON

I feel charm to an enigmatic thing.

謎めいた物・・・人・・・事・・・に、すごく惹かれるんだな・・・俺。




写真:・・・。




2008年 10月 16日 (木) 20:02 | 編集
ヒュウィゴッ カモッ ヒュウィゴッ カモッ


ホタルガ

ナナナナーナナナナーナナナナナンジャコリャア!
突然出てきてゴメーン、まことにスイマメーン


ホタルガ

てんびん座~便座~ ガチャピン返品
ジョイマン~ヤリマン 運動は大事
坂東は英二 ベ~ト~ベ~ン女子便~ 松たか子きなこ
ボンカレー元カレ
ミスチル~みそ汁~ ぶり大根ホンコン
民族芸~ハードゲイ~  ナベヤカン本官


ホタルガ

お父さん~微炭酸~ 柴咲こう尾行
織田無道~下水道~ ありがとう~おりごとう~ ジンベイザメ湯冷め
コウロギ~たちこぎ~ おめでとう日本刀 どっちかなマナカナ
ワンツー~陣痛~ ウォンビンビール瓶 
松たか子貞子


ホタルガ

もこみち~砂利道~ 町内会トナカイ 
ありがとう~茶封筒~ ミルクティーマタニティー 副収入母乳 
千利休過呼吸 ムーミン永眠 

イェイ!!!


ホタルガ


織田無道下水道 副収入母乳あたりが来てますね。 阿藤快 崩壊




ホタルガ
分類 : 昆虫 鱗翅目 マダラガ科
学名 : Pidorus atratus
分布 : 北海道~沖縄
環境 : 住宅地周辺
開長 : 50mm
出現期 : 6~9月
説明
頭が赤くて羽が黒いところがホタルに似ているというのが名前の由来だろう。画像では判りづらいが触覚がメタリックブルーで綺麗。幼虫はヒサカキの葉を食べる。平地に多く、昼間も活動するが、夜の灯りにも飛来する。山地にはよく似たシロシタホタルガがいる。いずれもまずい味がするらしく、鳥がおそうことは少ない。




写真:ホタルガをマクロで撮影










目標
2008年 10月 15日 (水) 23:03 | 編集
Sails in the Desert Hotel

とりあえず、Blog立ち上げたばっかりなので、今月は毎日更新してみようと思います。

画像とコメントは、相変わらず統一性や規則性はございません・・・。




写真:Australia>AyersRock>Sails in the Desert Hotel



Varanus flavirufus
2008年 10月 14日 (火) 21:03 | 編集
Sails in the Desert Hotel

エアーズロックリゾートにある5つ星ホテル(Sails in the Desert Hotel)。


Sails in the Desert Hotel

ホテルに着いていきなり発見!

それも部屋のまん前で!!


サンドモニター

いきなりおったで・・・サンドモニター!


サンドモニター

正直、あまりに突然で、ビックリしまた。



スナオオトカゲ
学 名:Varanus flavirufus
別 名:サンドゴアナ、サンドモニター
英 名:Sand Monitor,Desert sand goanna,Sand goanna
分 布:オーストラリア(最南部を除く)
全長:100cm程度 最大160cm以上




写真:Australia>AyersRock>Sails in the Desert Hotel





MF
2008年 10月 13日 (月) 21:59 | 編集
しゃぼん玉

今日もしゃぼん玉


しゃぼん玉

今日の写真は晴れ空の下で。


しゃぼん玉

太陽の恵みを受けて撮影。


しゃぼん玉

なのでキラキラ綺麗だった。


しゃぼん玉

しかし難しい。


しゃぼん玉

ピント合わせが難しい。


しゃぼん玉

マニュアルでピントを合わせるのだが、これがまた。


しゃぼん玉

風の向くまま、どこに飛ぶのか、早かったり遅かったり。


しゃぼん玉

動くものにピントを合わせるのがこんなに大変だとは・・・。


しゃぼん玉

太陽のおかげでシャッター速度早めで取れたのでブレは曇りの日より全然マシ。


しゃぼん玉

シャッター速度が速い分、被写界深度が浅くなるからよけいにピントが・・・。


しゃぼん玉

どれか合ってるだろう的にパシャパシャ。


しゃぼん玉

飛んでる虫を流し撮りしたりしている人は仙人だね。




写真:晴天の日のしゃぼん玉








技術
2008年 10月 12日 (日) 22:49 | 編集
しゃぼん玉

「ねぇ、今夜野獣しない?」

第二話 男は純な野獣!! より。


どうも僕です。


しゃぼん玉

しかし撮りたい写真を撮るって難しいね、適正な露出はこんなもんか?、ピントあってねーじゃん、とか。

枚数撮ってPCで確認して、ア~とかウ~とか言いながら削除削除。

でも中にいい写真があったりすると、とても嬉しい。

プロから見ればうんこ見たいな写真。

でも俺は素人なので、惜しげもなくそのうんこみたいな写真を載せていきます。

そして、そのうち、この人プロか?って写真が載せられるようになればいいなと思う今日この頃です。


しゃぼん玉

太陽の偉大さに気づきました。




写真:曇天の日のしゃぼん玉





睡魔
2008年 10月 11日 (土) 23:24 | 編集
涅槃像

あかん・・・眠い・・・。



写真:南蔵院の涅槃像
2008年 10月 10日 (金) 23:16 | 編集
モンブラン

「昔々の物語…それは今から400年ほど昔のお話…。

北の海のある国に、『モンブラン・ノーランド』という男が居ました。

探検家のノーランドの話は、いつも嘘のような大冒険の話。

だけど村の人達には、それがホントかウソかもわかりませんでした。

ある時ノーランドは旅から帰って、王様に報告をしました。

『私は偉大なる海のある島で、山のような黄金を見ました。』

勇気ある王様はそれを確かめるため、2000人の兵士を連れて偉大なる海へと船を出しました。

大きな嵐や怪獣との戦いを乗り越えて、その島にやっと辿り着いたのは、王様とノーランドそして、たった100人の兵士達。

しかしそこで王様達が見た物は、何もないジャングル…。

ノーランドはうそつきの罪で、ついに死刑になりました。

ノーランドの最期の言葉はこうです…。

『そうだ!山のような黄金は、海に沈んだんだ!!』

王様達は呆れてしまいました…。

もう誰もノーランドを信じたりはしません。

ノーランドは死ぬ時まで、嘘をつくことを止めなかったのです。

(北海民話・「うそつきノーランド」より…)」





写真:栗
文句
2008年 10月 09日 (木) 22:32 | 編集
SPAWN

“心正しき者の歩む道は心悪しき者の利己と暴虐によって行く手を阻まれる、愛と善意を持って暗黒の谷間で弱き者を導くその者に祝福を・・・彼こそ兄弟を守り迷子たちを救う者なり、私は怒りに満ちた懲罰をもって大いなる復讐をなす 私が彼らに復讐をなす時 私が主であることを知るだろう”


SPAWN

・・・人を殺す時はいつもこの言葉を聞かせた・・・今は違う、羊飼いになろうと一生懸命努力してる・・・

byジュールス




写真:SPAWN VII SPAWN SERIES 21: ALTERNATE REALITIES

威嚇
2008年 10月 08日 (水) 23:42 | 編集
蟷螂

「ウォーリーに○付けるなよ」

どうも僕です。


蟷螂

ん?


蟷螂

んのっ!?


蟷螂


なんじゃコラァ

 やんのかコノヤロー!!!!

ヒグチカッター!!




写真:蟷螂の写真
2008年 10月 07日 (火) 23:34 | 編集
Crocodylus

ワニ肉は脂肪分やカロリーが低く、たんぱく質を多く含みます。
そして、飽和脂肪酸が少なく、不飽和脂肪酸を多く含みます。
この不飽和脂肪酸はコレステロール値を下げると言われています。
そのため、ワニ肉は非常にヘルシーな肉だといえます。


Crocodylus

味は淡泊で「ふぐ」に似ています。
焼く・揚げる(から揚げ)・煮る・生(ワニ刺し)など、様々な方法で調理できます。
とくにワニしゃぶ(ワニ肉のしゃぶしゃぶ)がお勧めです。


Crocodylus

食うか食われるか・・・




写真:Australia> Queensland >Cairns>Night Zoo

方向性
2008年 10月 06日 (月) 22:24 | 編集
CAIRNS

ぼちぼち落ち着いて来たのでココでの方向性を少し書こうと思います。

写真がメインです。

自分で撮った写真を誰かに見て欲しいと言う所です。

見てもらえれば解ると思いますが素人です。

これから徐々に上手くなっていけたらいいなと日々パシャパシャです。

Upする写真は日記では無いので、その日に撮った写真もあれば過去に撮った写真も貼っていきます。

コメント(本文?)は無いと寂しいので何か書きます。

が、コメントに方向性はありません。

写真についてのコメントを書いたり、意味の無い事を書いたり、思い付いた事を書いたり、ラジバンダリ。


・・・。




写真:Australia> Queensland >Cairns>Grafton St





鉄馬
2008年 10月 05日 (日) 23:59 | 編集
V-ROD

鉄の鼓動と自らの鼓動が共鳴する・・・。

まじハンパねー!

まじヤンゴトねー!?

俺のじゃねーけど・・・



写真:harley-davidson V-ROD
青春
2008年 10月 04日 (土) 20:37 | 編集
向日葵

夢にときめけ!
明日にきらめけ!!
                  By川藤幸一



写真:夕日の中の向日葵
物欲
2008年 10月 03日 (金) 22:11 | 編集
お台場


お金では『買えないもの』がある・・・

でも

お金で『買えるもの』の方が明らかに多い。



お台場




写真:お台場の夜景
解決
2008年 10月 02日 (木) 20:46 | 編集
椿


感謝。 たむたむ&ちィちゃん ありがとう。



向日葵




写真:昼と夜の
copyright (C) pyrostyle14 all rights reserved.
designed by pyrostyle14.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。